2015年4月20日月曜日

スポーツスター ローターボルト♪

フロントにも使いましたが。リアにも、ダイヤモンドエンジニアリング(Diamond Engineering)2401-0181 PB532S





ハーレーはあちらこちらにトルクスが使われてますがトルクス嫌い(笑)


ダイヤモンドは12ポイントで引っ掛かりが良く使いやすいです。



見た目の質感も非常に良い~♪

ボルト交換したらフォークの突き出し量の変更を、現状6ミリ→13ミリへフロントを下げます。




フロント18インチ化考察で19インチのまま少し試してみようかと!

現在のタイヤ100/90-19は外径665ミリ、BT-016で18インチ化すると外径635ミリになります。
その差は30ミリつまりはフロントが15ミリ下がる訳。

でっどんなもんかとフロントが下がれば足付きが良くなる(笑).......バンク角がねぇ

トレール量が減り、クイックになるハンドリングだけは疑似体験出来るのでやってみました~♪

ここからリアサスペンションを再セッティング。





ランキング↓ポチっとご協力お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村