2014年12月19日金曜日

ネックスタビライザー

軽いヘルメットをその1 その2探してますが。それは何故か?.....それは持病の「頚椎神経根症」の為です。

医師からはバイクは辞める様に強く言われてますが。

.....年に数回のツーリングは許してね♪って事で色々画策。

ヘルメットの重さを少しでも分散出来ればと選んだアイテムはこちらR2 ネックスタビライザー


なんかオフロードな感じですがチェストプロテクターとか最近はオンロードへも安全装備が増えてきて良い事です!

ネックスタビライザーの一番の役目は「事故時、頸、鎖骨の保護」なのかな?


当方としてはそれはもちろんですが。更に、ヘルメットの重さを分散し頸への負担を減らすです。

インプですが重さは約290gですが然程気になりません。

後方確認等の動作は多少しにくいですが危険な程ではないですし持病にとってはこの位動きに制約があった方が安心だと思えます。

「頚椎神経根症」は頸を反らす動作は禁なので。

事故や病で辛くなる前に皆さんも使ってみませんか?

これは医療用のネックカラーです(笑)調子が悪いときは自宅で装着して安静にしてますが.....流石にバイク用には出来ないですよね(笑)


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村