2015年12月26日土曜日

年内最後の作業~♪リアサスボルト交換♪

リアサスボルトの交換!

ネジにはマイナスやプラス等あります。日本ではあまり馴染みがありませんが海外ではトルクスネジが一般的に使われているようで。

ハーレーもあちらこちらにトルクスが使われてますが本当にこれ嫌い(笑)

トルクスはドライバーとネジとのかみ合いが強く、力の伝達効率が非常に高くいわゆる「カムアウト現象」を起こし憎いのですが....パソコンとか小さなネジには良いですが六角ボルトとか太いサイズには?どうなの?

ソケットレンチの方がトルク掛けやすいと思うんだけどなぁ?

細いトルクスレンチは車載工具に入ってますがスポスタもあちらこちらに太いトルクスボルトが使われていてT45、T50、T55と今までの作業で工具を追加購入してます........



リアサスに使用したボルトはこれです~♪



Colony 品番 2405-10



下側が純正ね♪



ビックリしたのは社外品のColonyボルトの方がフィッティングが良いと言う事実(笑)

純正は下側ボルトの首下長が左右同じなのですが(コスト削減?)

右側のボルトはベルトガード等々で長さが必要ですが左側はそれより短くて良い。

純正だとこれだけ余りますが....



Colonyだと左側もジャストサイズ!



4本を比べると首下長の違いが良くわかります~♪



クオリティ高くこれで作業効率上がります!

純正トルクス



Colony製ボルト







ランキング↓ポチっとご協力お願いします!
m(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村