2015年2月10日火曜日

スポスタ快適化インプレッション♪

装着からインプレしてなかったんで(汗)

スポスタ細身グリップ交換

スポスタハイスロ装着

スポスタライトクラッチ装着

乗ってきました~♪



先ずはグリップですがNEO FACTORY さんのスポーティーグリップ 外径34ミリは握った瞬間に違いを感じる所ですね。


操作性が非常に良くなりましたラバーの感触も非常に良く冬場でも今までの金属製に比べれば冷たさもなく非常に良いです。

ミリバーの選択もありますが先ずはコスパなこれはお勧めですょ♪価格:929円ですから(笑)

続いてグリップ繋がりなG2 ergonomics さんのクォーターターン・スロットル です♪


純正に比べて3/4の開度でフルスロットになるハイスロです開度の変更で発進時に気を使うかなと思いましたが全く違和感ありません!

スポーツスター 純正スロットルの広い開度動画

スポーツスター スロットル G2 ergonomicsハイスロ動画

スポーツライクなパーツはその性能を追及した結果トンガッタイメージありますが違和感なくマイルド、それでいてグリップを握り直す事もなくフルスロットまでストレスなく開けれます!

ハイスロと言うと高いイメージありましたがこれはスリーブ交換だけの簡単作業にお値段もお安くコスパの高いパーツです!お勧めですょ~♪

更に更にグリップ繋がりなキジマさんのバーエンド ウエイトですね♪


ラバーマウントとは言えやはりハーレーそこそこの振動があり特にアイドリングを下げている車両の振動は著明かと、まぁアイドリング中の振動でミラーが揺れるのは後方視界だけについてなら問題はないですが走行中の振動は....後ろから迫る白いバイク(笑)の確認にはちとやっかい!

装着前は巡航50キロ~60キロ辺りで後方確認が困難な振動が出ていました。
法定速度を越えた80キロ位まで速度を上げれば振動は収まっていましたがそれは色々と危険(笑)

バーエンド ウエイト導入後はアイドリング時のミラーの振動はあまり変わらないですが走り出してからの振動は激減。

巡航50キロ~60キロでもミラーでの後方視界全く問題ないです!
これもお勧めです~♪

最後同じくキジマさんのライトクラッチキット!


賛否あるパーツですが意外に一発で設定が決まりました!メチャ軽いですょ♪
良く言われてるニュートラが出し難い事もなく操作的には純正と比べて大きな変化なく変化はクラッチが軽くなるのみです。

装着時に「んで調整.....確かにムズイ(笑)

やってると何となく感覚が分かるねこれは♪

1/4戻しとか1/8戻しとかとか......」と思いましたが慎重に作業すれば一発で決まります。

クラッチの繋がりの違和感も特になく本当に楽になりますょ左手(笑)

以上インプでしたがグリップを細くしスロットる握り直す必要もなくなりクラッチも軽くなると言うスポスタ快適化には欠かせないカスタムだと思います。



ランキング↓ポチっとご協力お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村